イベント情報

年次大会

2020年度経済理論学会第68回大会

日時:2020年10月24日(土)・25日(日)
場所:北星学園大学

 

 


問題別分科会

 


地方部会

 


本学会主催イベント

経済系4学会共催「一般公開シンポジウム」のご案内
主催:基礎経済科学研究所(企画)、経済理論学会、日本地域経済学会、経済地理学会

日時:2020年3月22日(日) 午後1時―4時50分(受付開始:12時半)
会場:公共施設「コラッセふくしま」(福島駅西口徒歩3分)
     URL   http://www.utsukushima.net
定員:80名(会場収容能力)
参加費:無料(当日、参加者には「報告要旨集」が配布されます)

テーマ:「ふたたび福島で考える-3・11から10年を前にして-」

2012年3月、4学会は、福島市で「震災・原発問題福島シンポジウム」を開催しました。参加者は、今回限りにしないで、今後も協働していくことを誓い合い、別れを告げました。2日間にわたるシンポの成果は、市民と研究者とが協働して練り上げた「福島シンポジウム集会宣言」として発表され、英語でも発信されました。従来のアカデミズムの狭い枠を破ることになった市民参加型のシンポの全容は、『いま福島で考える』(後藤康夫・森岡孝二・八木紀一郎編、桜井書店)として公刊されています。
 このたび、3・11から10年を前にして、「ふたたび福島で考える」をテーマに、シンポジウムを開催することとなりました。
 皆様方の御参加をお待ちしています。

司会:八木紀一郎(やぎ きいちろう:摂南大学学長、京都大学名誉教授、経済理論学会前代表幹事、社会経済学・経済思想史)

報告者:
1 広渡清吾(ひろわたり せいご:東京大学名誉教授、ドイツ法・比較法社会論)
「フクシマと科学者の社会的責任」(日本学術会議元会長)
 
2 山川充夫(やまかわ みつお:福島大学名誉教授、日本学術会議連携会員、帝京大学地域活性化研究センター員、経済地理学・地域経済学・福島復興学)
「ふくしま復興グランドデザイン再考」(日本地域経済学会会長)

3 藤本 典嗣(ふじもと のりつぐ:東洋大学国際学部教授、福島大学うつくしまふくしま未来支援センター客員教授、経済地理学・都市システム論)
「除染集約型復興政策と避難区域縮小―福島原発事故における予算制約原理の貫徹」(経済地理学会)

4 河村哲二(かわむら てつじ:法政大学教授、政治経済学・アメリカ経済論・グローバル資本主義論)
「日本の『二重の危機』からの社会の再生と政治経済学の課題」(経済理論学会代表幹事)

*シンポ参加希望者の申し込み方法は、末尾にあります。

**なお、前日21日(土)には関連シンポ(懇親会)、翌日23日(月)には被災地視察のエクスカーションがあります。詳細は、以下の「追伸Ⅰ」および「追伸Ⅱ」をご覧ください。

追伸Ⅰ:
4学会シンポを企画した基礎経済科学研究所は、2020年春季研究集会を、3月21日(土、午前と午後)、22日(日、午前)の2日間にわたって開催します(会場は、4学会シンポと同じ)。
21日の午後には、海外在住の3人の研究者によるシンポジウムが次のように企画されています。

日時:2020年3月21日(土) 午後1時―4時50分(基礎研所員以外の方の受付開始は、12時半)
定員:80名(会場収容能力)
テーマ:「世界のなかの『3・11フクシマ』」

司会:後藤康夫(ごとう やすお:福島大学、政治経済学・現代資本主義論)

1 佐藤恭子(さとう きょうこ:スタンフォード大学、社会学・科学技術社会論)
「世界の核被害と福島 -民主主義を生きるには-」

2 羽生淳子(はぶ じゅんこ:カリフォルニア大学バークレー校、考古学・文化人類学)
「環境問題と人権問題からみた福島 ―農家と消費者の視点から―」

3 小川晃弘(おがわ あきひろ:メルボルン大学、社会人類学・市民社会論)
「国境を越える市民社会 -脱原発に向けて、つながる人びと-」

*参加費は、基礎研以外の方は無料です(「報告要旨集」は、希望者に1部1000円で頒布します)
**シンポ終了後、懇親会があります。どなたでも参加できます。参加費は5000円(シンポ受付にて徴収。会場は当日案内します)。

追伸Ⅱ:
被災地(浜通り)視察エクスカーションの案内

日時:2020年3月23日(月) 
午前8時(福島駅西口集合)―午後4時(福島駅西口解散)
視察コース:相馬市-(国道6号線南下)-浪江町請戸-(国道6号線北上)-南相馬市小高地区― 南相馬「道の駅」―飯舘村
定員 :25名(マイクロバス定員)
視察ガイド:三浦広志さん(NPO「野馬土」理事長、かもがわ出版『福島のおコメは安全ですが、食べてくれなくて結構です。三浦広志の愉快な闘い』の主人公)
参加費:7000円(昼食弁当代込み。バス乗車後に徴収します)

【参加申し込み方法】
2つのシンポ、懇親会、エクスカーションの参加希望者は次の要項でお申し込みください。
1 申し込み方法:電子メイル yasuogo アットマーク econ.fukushima-u.ac.jp
2 記入事項:
①企画名(4学会シンポ、基礎研シンポ、エクスカーション、懇親会から選択)   
②名前(ふりがな)
③所属
3 受付開始日時:2020年1月14日(火) 午前10時(厳守。定員に達し次第、各学会事務局に連絡します)。
申込者には、受理次第、折り返し、受付番号をメイルでお知らせします。当日、企画の受付ごとに「受付番号」をお伝えください。
4 現地事務局(問い合わせ先):
福島大学経済経営学類 後藤康夫研究室
  電話&ファックス 024-548-8390


※以下の情報欄に研究会等の情報掲載を希望される会員の方は,ネットワーク担当(sysadmin(アットマーク)jspe.gr.jp)までご連絡ください。

その他