機関誌

経済理論学会機関誌 『季刊 経済理論』


季刊 経済理論

54巻 第1号,第2号,第3号,第4

Political Economy Quarterly

Vol. 54 No. 1, 2, 3, 4

発行:経済理論学会(Japan Society of Political Economy


編集委員会(第54巻)

黒瀬一弘、佐々木啓明、渋井康弘、関根順一、薗田竜之介、鳥居伸好、松尾秀雄、宮田惟史、安田均、結城剛志



委員長 松尾秀雄
(連絡先)〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1-501
       名城大学経済学部
      電話  057-838-2267(研究室直通)
      電子メール  hmatsuo(at)meijo-u.ac.jp

副委員長 黒瀬一弘
(連絡先)〒980-8576 仙台市青葉区川内27-1
       東北大学大学院経済学研究科
      電話  022-795-6284(研究室直通)
      電子メール  kurose(at)econ.tohoku.ac.jp

  ※ 上記のメールアドレス中の (at) は、@ に置き換えてご使用ください。

投稿宛先: 〒113-0033 東京都文京区本郷1 丁目5-17 三洋ビル16
      桜井書店気付『季刊 経済理論』事務局


* 桜井書店 『季刊 経済理論』の紹介ページ(各巻号の目次等はこちらをご覧ください)

*『季刊 経済理論』は、出版後2年を経過すると、J-STAGEにて公開されます。J-STAGEのページはこちら

投稿規定はこちら]

【刊行趣意】

 本誌は社会的・歴史的視野をもった経済学の理論の発展に貢献することを目的とした季刊ジャーナルとして,経済理論学会によって刊行されます。

 取り扱う領域は,狭義の経済理論だけでなく,近・現代の経済および経済政策の分析,現代資本主義の理論,社会主義その他のオルターナティヴの検討,政治経済学・社会経済学の新領域,古典的理論の再検討などを含みます。

 本誌は経済理論学会が1961 年以来刊行してきた『経済理論学会年報』を引き継ぐものですが,投稿資格は学会会員に限定されません。経済学における批判的な研究の公器として編集され,投稿された論文は厳正な学術的審査のもとに採否が決定されます。本誌刊行の趣旨をご理解いただき,積極的な投稿,批評,また購読によってご支援くださるようお願いします。