学会関連の出版

『経済学と経済教育の未来―—日本学術会議〈参照基準〉を超えて』
八木紀一郎(代表)・有賀裕二・大坂 洋・大西 広・吉田雅明編、桜井書店刊

日本学術会議の経済学分野の「参照基準」について、学会・学派を超えて多角的に検討し、経済学と経済教育の可能性を追究する論集が出版されました。詳細はこちらです。

 
Crises of Global Economy and the Future of Capitalism: Reviving Marxian Crisis Theory
Edited by Kiichiro Yagi, Nobuharu Yokokawa, Hagiwara Shinjiro, Gary Dymski. Routledge.

世界経済の危機を取り上げた本学会の大会での研究報告・特別講演・討論を発展させた英文論文集が、Routledge社から公刊されました。詳細はこちらです。

 
『いま福島で考える:震災・原発問題と社会科学の責任』
後藤康夫・森岡孝二・八木紀一郎編、桜井書店刊

全国から福島シンポジウムにご参加いただき、ありがとうございました。2012年3月24〜25日の震災・原発問題福島シンポジウムの記録が単行本として出版されました。詳細はこちらです。